PRODUCT

PRODUCT

J-CAT CMS

デスクトップ型メタルスリーブはんだ付けロボット

軽量コンパクトなヘッドにカートリッジヒーターを採用する事で、高密度実装部品の狭いスペースにもスリーブの挿入が可能です。
安定したはんだ量が可能となるため、スルーホール・バックフィレットを安定して形成できます。
J-CAT330CMS

J-CAT330CMS

CMSの独自ヘッド

CMSの独自ヘッド

CMSヘッド内部構造

CMSヘッド内部構造

メタルスリーブ(ワークの形状、サイズに合わせてカスタム可能。)

メタルスリーブ(ワークの形状、サイズに合わせてカスタム可能。)

位置補正装置F2R-3000

位置補正装置F2R-3000

J-CAT330CMS
CMSの独自ヘッド
CMSヘッド内部構造
メタルスリーブ(ワークの形状、サイズに合わせてカスタム可能。)
位置補正装置F2R-3000

製品特徴

熱伝導が良い金属製メタルスリーブを使用
熱伝導率に優れた素材を使用することで、はんだ付け時の温度低下最小限に留め、温度回復時の反応も良好。
弊社サンプル基板を連続で40ピンはんだ付けした時のスリーブ先端の温度変化図
スリムなカートリッジヒーターを採用
スリーブ温度低下時にも素早いレスポンスかハイパワーで温度回復します。
さらにスリムなカートリッジタイプなので、狭い場所にも干渉せずにはんだ付けポイントへ届きます。
タッチセンサー・バッファロック
ワークの高さバラツキを吸収し、常に一定の圧でワークへ接触。
それにより、温度の伝わりが安定するため仕上がりも一定となります。
スリーブ用位置補正装置標準搭載
スリーブやヒーターカートリッジ交換時に発生する僅かな位置ずれを解消。
特に狭い箇所や微細なワーク時に効果を発揮します。
窒素ガス発生装置標準装備
窒素ガスが酸素を遮断することにより、はんだ表面の酸化を防ぎます。
はんだの濡れ性を向上させ、安定した仕上がりや不良低減につながり、高品質なはんだ付けが可能です。
CMS/SLV用やに入りはんだ
スリーブ用に開発されたぬれ性が良く、炭化物の発生を抑えたやに入りはんだ。
安定した濡れ広がりの実現とクリーニング回数の削減に寄与します。
 

製品外形図ダウンロード

※ご希望のダウンロード形式をお選びください。なお、ダウンロードには会員登録が必要です。