PRODUCT

PRODUCT

J-CAT STELLAR

200Wヒーター対応デスクトップ型はんだ付けロボット

200Wヒーター対応のハイパワーモデル。熱容量の大きなワークのはんだ付けに最適。
J-CAT330 STELLAR

J-CAT330 STELLAR

DX コテ

DX コテ

ポイントはんだ付け用コテユニット RSP

ポイントはんだ付け用コテユニット RSP

スライドはんだ付け用コテユニット RSL

スライドはんだ付け用コテユニット RSL

J-CAT330 STELLAR
DX コテ
ポイントはんだ付け用コテユニット RSP
スライドはんだ付け用コテユニット RSL

製品特徴

不可能を可能にする大容量ヒーター
はんだ付けできなかったものが出来ます。
アポロ精工の特長であるコテカートリッジ交換のスピーディさはそのまま技術改善を行い、ハイパワー200Wを使用可能にしました。
従来では諦めていた熱容量の大きな多層基板や板金のシールド部品なども驚く速さではんだ付け可能です。
2.0mm径糸はんだが送り可能なフィーダー
太径糸はんだでもはんだボールを飛ばしません。
従来では使用できなかったΦ1.6mm以上の太径糸はんだもロボットで使用できます。大量にはんだを送る必要がある大きなはんだ付けポイントに効果的です。
剛性アップでロボットの高速性・正確性向上
300ストローク以上の機種では、最高速度900mm/sec.、ワーク最大質量15kg、ツール最大質量7㎏を実現し、従来品より大幅に性能アップ。
特に連続するポイントでの軌跡の正確性が大きく向上し、より質の高いはんだ付けが可能となりました。
最大6軸制御に対応(オプション)
従来の4軸制御から2軸追加することができ、最大6軸制御が可能となりました。
はんだ付けポイントによって、ワークの向きや角度を変える、糸はんだ供給角度を変えるといったことができますので、より高品質で安定したはんだ付けが望めます。
また、ワークの搬入・搬出にも活用できますので、さらなるタクト短縮や作業者負担の軽減といったことにも活用できます。
LAN(Ethernet)ポート標準装備
イーサネット接続では、PCでティーチングデータやはんだ条件の送受信が行え、データのバックアップなど、管理をより確実なものにします。
PLCなどと接続し、ロボットの運転制御も可能となり幅広い通信方法が選択可能です。
はんだ条件数やプログラム数で大幅な機能アップを実現
はんだ条件数がポイント・スライド合計で500条件、プログラム数が999プログラム、はんだ付けポイント数が32000ポイントと飛躍的に増加しました。
細かい調整や多品種対応に活用できます。
自動温調オートチューニング温調設定機能
COMETでご好評のPID温度調節器を搭載。アポロ精工独自のヒーターが0.1秒の温度フィードバックを可能にします。
またオートチューニング機能により、熱容量が大きく違うコテ先の変更にも素早く対応可能です。
簡単ティーチング・簡易シーケンサー機能
初めての方でも簡単に使えるPCソフトを標準装備。
また、ロボットの機能とは独立して動作する簡易シーケンサーが内蔵されているため、変数・関数・式等を使用し、ユーザー独自の作業条件などを設定してオリジナルソフトを作成することもできます。

製品外形図ダウンロード

※ご希望のダウンロード形式をお選びください。なお、ダウンロードには会員登録が必要です。