PRODUCT

PRODUCT

J-CAT SLV-D

デスクトップ型スリーブはんだ付けロボット

スリーブ(セラミック製筒状コテ)内で、一定量のはんだ片を溶融する新しいポイントはんだ付けロボットです。
J-CAT330 SLV

J-CAT330 SLV

特殊セラミック製スリーブ (筒状コテ)

特殊セラミック製スリーブ (筒状コテ)

SLVヘッド内部構造

SLVヘッド内部構造

J-CAT330 SLV
特殊セラミック製スリーブ (筒状コテ)
SLVヘッド内部構造

製品特徴

特殊セラミックのスリーブ(コテ)
特殊セラミックを使用したスリーブ(コテ)は、はんだによる喰われが起こりません。
また、磨耗が少ないためスリーブが長寿命です。
シンプルな構造のためスリーブの交換も秒単位で行えます。
機構部とヒーター部の一体化
同軸設計なのでワークへの干渉を防ぎ、はんだをスリーブ内で溶解することでフラックスやはんだボールの飛散を防止します。
微細なはんだ条件の設定が可能
微細なはんだ条件の設定が可能となっており、熱量の大小を問わず多種の部品に対応できます。
(はんだ送り:0.1mm単位 / 加熱時間:0.1sec単位 / 加工温度:1℃単位)
また、必要な量のはんだをカットし供給するため、はんだ量のバラつきをなくします。
窒素ガス発生装置標準装備
窒素ガスが酸素を遮断することにより、はんだ表面の酸化を防ぎます。はんだの濡れ性を向上させ、安定した仕上がりや不良低減につながり、高品質なはんだ付けが可能です。
簡単メンテナンス
シンプルな構造で清掃のメンテナンスが容易です。また、フラックスがメカ部に侵入しないため、日常のメンテナンスはスリーブの清掃のみで、作業者の手間を取らせません。

製品外形図ダウンロード

※ご希望のダウンロード形式をお選びください。なお、ダウンロードには会員登録が必要です。