トップページ > 製品一覧紹介 > はんだ付け関連装置 > J-CAT GRT

PRODUCT / 製品紹介

デスクトップ型基板分割ロボット J-CAT GRT

位置ズレ検出機能付きデスクトップ型基板分割ロボットです。
対話型の簡単ティーチングで直線、曲線から穴あけまで多彩な加工が出来ます。
強力な吸塵システムと切れ味監視インジケーター搭載で、不良を最小限に抑えます。
ルータビット交換通知機能やUSBカメラティーチング(オプション)の新機能が追加され、
作業の効率と安定性がより高まりました。

  • J-CAT GRT

    J-CAT GRT

  • 高速ルーターでストレスフリー

    特殊なルータービット採用で分割基板と比較してストレスは約1/10パターン設計にセラミックコンデンサー等の表面実装部品の制約を作りません。

  • ルータービットの切れ味監視インジケーター搭載

    専用に開発されたインジケーターで常に切れ味を監視。不良やトラブルを発生させません。
    交換時期もひと目でわかります。

    ルータービットの切れ味監視インジケーター搭載
  • 強力な吸塵システムを搭載

    独自のバキュームノズルを先端に搭載し切粉を強力に吸引するため、大がかりなカバーを必要としません。また大容量吸塵フィルターもセットとなっております。

    >強力な吸塵システムを搭載
  • USBカメラ(オプション)使用で簡単カメラティーチング

    PC上の拡大映像によるポイント指定で、簡単で正確なティーチングが可能となりました。

ビデオなし

製品仕様

J-CAT GRT シリーズの主な仕様

形式 J-CAT320GRT J-CAT330GRT J-CAT340GRT
分割可能範囲 X=195mm Y=190mm
Z=35mm
X=295mm Y=315mm
Z=90mm
X=395mm Y=395mm
Z=82mm
外形寸法(W×D×H) 350×439×632mm 618×586×657mm 647×640×665mm
質量 26㎏ 42㎏ 51㎏
対応基板材質 グラスエポキシ/紙フェノール(最大基板厚1.6mm)
ツール仕様 空冷スピンドルモーター 定格回転数40,000rpm
切削軌跡精度 0.2mm(目安値)
(ルータービット0.8mm、切削速度10mm/sec、基板厚1.6mm 時)
バキューム方式 エジェクター方式
ティーチング方式 リモートティーチング(JOG)/数値入力(MDI)
電源/消費電力 AC100~240V(単相)/250VA
供給エアー圧力 0.5MPa ドライエアー
エアー消費量 200Nl/min
付属品
取り扱い説明書  ソフトウェア  集塵キット一式
ルータービット(消耗品)  予備バキュームノズル

製品外形図ダウンロード

機種選択 ダウンロード形式選択 ダウンロード
download

ダウンロードには、会員登録が必要です。